薄毛が気になり始めたら

女性用かつら。男性用かつら。

かつら

薄毛対策の女性用のかつら

 

薄毛が気になるのは、男性だけではありません。
女性の場合は、頭頂部やつむじが気になることが多いです。

 

そのような場合、女性用のかつらとして、頭頂部やつむじの部分だけをカバーするものがあります。
一般的にカバーピースやヘアピースと呼ばれるものです。
メッシュのようになっていて地毛を活かすものもありますし、全体的にボリュームアップするようなものもあります。
薄毛を目立たなくするだけでなく、白髪染めの回数も減るので、髪の毛へのダメージも減らすことができます。
薄毛が気にならなくなり、外出が楽しくなるという女性が増えているようです。

 

 

薄毛に悩む女性用のかつら

 

薄毛は男性に多いイメージがありますが、女性も悩んでいる方は多いです。
遺伝的要素も大きいですが、年齢を重ねてくるとどうしても薄毛になりやすいですし、女性で出産をするとまとめて抜ける時期がありますので気にされる方も多いです。
最近ではこの悩みを解決できる方法がたくさんあるので、ぜひ利用してみましょう。
その一つにかつらがあります。女性用に作られたかつらなので違和感なく使えます。
キャンペーンもたまに行っているので、気になる方は気軽に試してみるといいと思います。

 

薄毛の男性用かつらを

 

薄毛の悩みを解決してくれる為の手段の一つに、かつらがあります。
男性用の物の場合、オーダーメイドが主流で、その為、数十万かかる事も多いです。
ただ、着けたからといって薄毛の悩みが解決する訳ではありません。
着用中は人にバレないかと不安になったりする事も多く、更には着用した事により現在よりも薄毛が進行する可能性もあります。
ですから、かつらは一時的に隠すのには有効ですが、同時に現在ある毛髪の手入れもしっかりしていく事が大切です。

 

薄毛対策のための男性用かつらについて

 

今では50代以上の約半数の男性が薄毛で悩んでいると言われています。
育毛剤を使ったり、増毛を試みたりと様々な対策がありますが、男性用のかつらを使うことが最も効果的ではないでしょうか。
かつらにはオーダーメイドのものと、既製品の2種類があります。既製品だと5〜20万円、オーダーメイドのものだと5万円(部分用)〜70万円(頭全体用)の費用がかかり、また大手になるほど費用は高くなります。また定期的にメンテナンスも必要です。自分の毛の色や質、量にあったオーダーメイドが望ましいですが、メーカーによって価格がかなり変わってきますので、できれば試着をしてみて自分に合ったものを選ぶようにしたいものです。



このページの先頭へ戻る